あなたの「好き」は何ですか?

 

こんにちは、梶原しげこです。

あなたは「カエル」好きですか?
雨上がりに濡れた葉っぱの上に
ちょこんと座っている姿、
かわいいですよね。

 

じゃあ、これはどうでしょう?

 

 

うわー、何これ?
気持ち悪い!
って感じになりませんか?

 

こんなふうにカエルをいっぱい、
喜々として集めたのが、
37歳の男性と聞くと、
更に「えー、何それ?」ってなりませんか?

 

実はその37歳の男性は私の息子です。汗

 

息子は大の爬虫類好き!
いや、昆虫好きでもあります。

 

この日も3人の子供たちを連れて、
子供たちを遊ばせてあげようと思って
出かけたのでしょう。

 

緑がいっぱい、田んぼにはカエルがいっぱい。

 

子供たちに
「ほら、カエルいっぱいいるね。」
「捕まえられるよ。」
と優しく(だと思う)苦手で
尻込みする子供たちを促し、
先にお手本を見せようと頑張るパパ。

 

しかし、捕まえ始めると子供のことより、
カエル、カエル。
あちらに行き、こちらに来て、
取るわ取るわ。

 

すっかり夢中の息子でした。

 

それで上の写真。

 

その姿を見て、カエル苦手な子供たちも
泥んこになりながら、カエルを
捕まえられるようになっていました。

 

いつも難しい顔をしていることも多いけど、
カエルを見ているととてもうれしそう。
楽しそう。
37歳なのにね。

 

 

そうなんですよ。

 

息子は幼稚園に行く道でも、
トカゲを見ると捕まえるまで、
幼稚園に行かないと頑張った子どもです。

 

その時は、母としては本当に困りましたよ。
もうとっくの昔に登園時間は過ぎてる。
まだ赤ちゃんだった下の子はグズグズ泣き出す。
でも、捕まえるまで行かないと頑張る息子。

 

でもそのうちトカゲを捕まえるためなら、
集中して狙いをすまし、
素晴らしく早い動きで捕まえることが
できるようになっていましたね。

 

その子、その子で、小さい時からすでに、
興味のあること、好きなことが
人の中には生まれるんだなって思います。

 

毎日、なんだかつまらないって
思っているあなた。
好きなことって見つからないよねって
思っているあなた。

 

ずっと小さい頃に好きだったこと、
興味のあったことを思い出してみませんか?

 

どんなことに夢中になりましたか?
その時にやりたいなって思っていたことは
何でしょう?

 

そんな中に、自分の「好き」とか
「楽しい」っていう何かがあったりするのです。

 

時には幼い頃の自分を思い出し、
その時の自分のようにふるまってみることを
お勧めします。
懐かしさの中に、また新たな喜びが見いだせますよ。

 

幼稚園の時には困るわと思っていたことが、
30年以上も経った今も息子を
楽しませてくれるものになるなんて!

 

何が良いのか悪いのか
その時には気づかないものもありますね。

 

今は楽しめること、喜びとなることが
ある人生っていいなって思います。

 

私は何が好きだったのかな?
そう一人で歌って踊るのが好きでしたね。
また歌を始めようかな。

 

何か「好き」「楽しい」ってことを
思い出した人、
ぜひコメントくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です