6/28大阪 SFA実践セミナーⅢ

ソリューション・フォーカスト・アプローチ実践セミナーⅢ

「スケーリングクエスチョンを極める!!」Solution実践セミナーⅢ

 

こんにちは、梶原です。

コロナウイルスがどんどん広がり、不安を感じている人も多いと思います。

学校は休校になる、イベントは中止になる、

美術館や博物館もしまっている、フリーランス、パートの仕事は無くなる、

その上株価の大暴落・・・

6月には落ち着いていることを願いつつ、セミナーのお知らせです。

*コロナウイルスによる中止の場合、振込手数料を引いて全額返します。

 

「非常事態や危機は、私たちの生命力が思っているよりずっと大きいことを教えてくれる」

という言葉があります。

 

こんな時だからこそ、ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)が必要です。

SFA を学び、クライエントの持っている資源や強さ、能力に焦点を当て、持っている力を引き出しましょう。

そしてゴールへの対話をシンプルに進めていきませんか?

 

SFAの考え方は簡素で、型を叩き込むことで誰でも始めやすく他の技法にも応用できるアプローチです。

今回のテーマは「スケーリング・クエスチョン(SQ)を極める!!」

SQは様々な場面で役立つ強力な介入 技法であり、SFAの考え方を身につける近道にもなります。

初心者の方でも、基礎から学べるセミナーとな りますので、ご心配なく。

前回同様、多分野のセラピスト達が複数の講師として同時に進行に関わりますの で、ぜいたくな内容です。

この機会にぜひご参加ください。

*********************************************

日 時/2020 年 6 月 28 日 10:00~16:00

場 所/新大阪丸ビル新館(JR 新大阪駅徒歩 5 分)Tel 06-6321-1516

https://marubiru-honkan-shinkan.com/access.php

参加費/11,000円(大学院生8,000円)

対象/面接など対人援助をされている方、対人援助を学ぶ大学院生

内容/Solution Focused Approach とは? スケーリング・クエスチョンの具体的な使い方など

定員/50 名

講師/藤岡耕太郎;『精神科医のための解決構築アプローチ』著者、

「10 分間ソリューション」を精神科日常診療で実践

畠山淳子;精神科医療の最前線で、発達障害・多問題家族の困難事例を

多く治療にあたる

平田奈々;医療現場で多くの面接を軽やかにこなす臨床心理士

梶原成子;面接・コンサルテーション・教育など様々な場面で

SFA を広く実践

申込・問合わせ/カウンセリングオフィスSola

https://www.sola-co.com/?page_id=90

*臨床心理士更新ポイント申請予定です。